平塚駅始発電車ドアが手動式に

2015年8月からJR平塚駅では始発電車に限りドア開閉が自動から手動式に変更となりました。
開閉ボタンを押してドアを開けて乗降します。手動式ドアは寒冷地雪国だけの仕様かと思っていたら平塚でも実施されるようになりました。確かに35度を超す猛暑日にドアを開けっ放しでいれば冷房効率が落ちるので自動ドア方式はいい方法かもしれません。画像



これが車両外部から見たドア開閉ボタンです。ボタン一つしかありません、電車内部ですと『開く』『閉じる』が二つあるのに不思議です。この二つボタンが絵文字の場合、開と閉の文字がないので迷います  絵文字組み合わせを注意深く見る必要があります。
画像




上野東京ラインとか言って高崎線や宇都宮線直通になったので関東北部の方にとっては手動開閉式ドアは以前からあったかもしれませんね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • いい

    腕力でドアを開けれたら面白んですけどね。もちろん、運行中はあかないようにして
    2015年11月11日 22:03

この記事へのトラックバック